ログインアカウント

Pocket

ログインアカウントとは、シュキーンにログインする組織の従業員が利用するアカウントです。1組織に複数アカウント存在します。

アカウントの種類について

シュキーンでは全権管理者アカウントと、ログインアカウントがあります。

全権管理者アカウント

全権管理者アカウントとは、組織の管理者のアカウントです。1組織に1アカウントのみです。詳しくは全権管理者ページをご覧ください。

全権管理者アカウントの権限について

組織に対する全ての権限があります。料金の支払い、事業所登録などは全権管理者のみしか行うことができません。詳しくは全権管理者のページをご覧ください。権限についてはマニュアルの権限設定のページをご覧ください。

メールアドレスについて

全権管理者アカウントを作成するにはメールアドレスが必須です。

ログインアカウント

ログインアカウントとは、シュキーンにログインする組織の従業員が利用するアカウントです。

ログインアカウントの権限について

従業員は組織に対しての権限が限られます。従業員が可能な権限については全権管理者など権限設定が可能なアカウントより、権限の変更が可能です。詳しくはマニュアルの権限設定のページをご覧ください。

メールアドレスについて

ログインアカウントを作成するには、メールアドレスを登録する方法と、メールアドレスが不要な方法があります。

ログイン方法について

ログインアカウントを持った従業員がログインする方法は「メールアドレスでログイン」、「従業員番号でログイン」という二種類のログイン方法があります。

メールアドレスでログイン

「メールアドレスでログイン」ではメールアドレスが必要です。

メールアドレスでログイン

上記がメールアドレスでログインする画面です。メールアドレスとパスワードが必要です。

従業員番号でログイン

「従業員番号でログイン」ではメールアドレスが不要です。従業員一人ひとりにメールアドレスが存在しない場合はこちらを選んでください。ただし、従業員番号が必要ですので、従業員に対して従業員番号を付与してください。

従業員番号でログイン

上記が従業員番号でログインする画面です。組織IDと従業員番号とパスワードが必要です。組織IDについては組織画面情報ページで確認できます(リンク先で管理画面に飛びます)

従業員登録でのログインアカウントについて

従業員がシュキーンにログインする必要があるかどうか従業員1人1人にメールアドレスがある場合とない場合によって、選択する方式が違います。

従業員がシュキーンにログインする必要があり、従業員1人1人にメールアドレスがある場合

メールアドレスを登録して作成する

「メールアドレスを登録して作成する」を選択して、メールアドレスを入力してください。

メールアドレスでログイン

従業員は上記の画面よりログインします。メールアドレスでログインするには、
・メールアドレス
・パスワード
が必要です。

従業員がシュキーンにログインする必要があり、従業員1人1人にメールアドレスがない場合

メールアドレスを登録せずに作成する

「メールアドレスを登録せずに作成する」を選択して、従業員番号を入力して「登録」を押してください。

ログイン用の初期パスワード設定画面が表示されますのでパスワードを設定します。ここで設定した初期パスワードを従業員に伝える必要があるので、必要に応じて内容を控えておいてください。

(別事業所で同じ従業員番号の設定された従業員が存在しログインアカウントが設定されている場合は、初期パスワード入力画面がスキップされます。)

ログイン用の初期パスワード設定

従業員番号でログイン
従業員は上記の画面よりログインします。従業員番号でログインするには、
・組織ID
・従業員番号
・パスワード
が必要です。

※組織IDを確認するには「組織情報」画面から確認してください(クリックで管理画面の組織情報に飛びます)

従業員がシュキーンにログインする必要がない場合

作成しない
「作成しない」を選択してください。

※シュキーンにログインしない場合、従業員は打刻修正申請などが行なうことができませんので、管理者が勤怠情報の修正を行う必要があります。

今すぐ無料で試してみる