タイムカード

Pocket

タイムカード画面では年月の勤怠に関わる合計時間・日数や、日別出勤状況を確認できます。打刻漏れや間違いがあった場合、従業員はこの画面から打刻修正申告が可能です。全権管理者は指定した従業員のタイムカードの閲覧が可能です。

タイムカード(管理画面)

権限による違い

全権管理者
全ての従業員のタイムカードを確認できます
従業員
自分のタイムカードのみ確認できます

※初期設定の場合。権限は権限設定より変更可能です。

解説記事

画面別解説

タイムカード画面全体

対象の指定

年月を指定できます。全権管理者は全ての従業員の出退勤記録を確認できます。(従業員も権限設定次第では他の従業員のタイムカードを確認することができます)

年月

指定した年月の出退勤記録を見ることができます。

従業員名前

全権管理者のみ、指定した従業員の出退勤記録を見ることができます。

タイムカード項目

指定した年月の合計時間・日数を表示します。各用語の基本的な意味は労働基準法を元としていますが、給与計算用にエクスポートして計算するために、一部労働基準法と範囲が違う用語があります。

シュキーンでは会社にいる時間内で休憩時間以外は労働しているとみなします。ただし、早出時間を有効にしていない場合、始業時刻前の出勤は労働時間にカウントされません。

タイムカード画面全体

実労働時間

出勤時間から退勤するまでの時間(在社時間と呼びます)から、休憩時間を引いた時間です。実際に労働していた時間を指します。

実労働時間 = 在社時間 – 休憩時間

所定内労働時間と所定外労働時間、時間外労働時間、法定休日労働時間を合計すると、実労働時間になります。

実労働時間 = 所定内労働時間 + 所定外労働時間 + 時間外労働時間 + 法定休日労働時間

所定内労働時間

勤怠方針で設定した始業時刻から終業時刻内の営業日に労働していた時間を指します。いわゆる定時内の労働時間を指します。

所定内労働時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

所定外労働時間

労働基準法では所定内時間労働以外のことを所定外労働時間といいますが、シュキーンでは給与計算のために以下の定義となります。

週40時間未満の労働時間であり、時間外労働時間、法定休日労働時間ではない、以下の時間を所定外労働時間と呼びます。

(1)土曜日・祝日に勤務した労働時間のうち、8時間以下の時間。(ただし、週40時間未満の労働時間の場合)

(2)1日の労働時間が8時間未満の勤怠方針を設定している会社の、定時後から8時間以下の時間。例えば1日の労働時間を6時間と設定している会社で1日8時間労働すると、所定外労働時間は2時間となります。(ただし、週40時間未満の労働時間の場合)

ほとんどの会社は1日の労働時間が8時間ですので、多くの場合、(1)の週40時間未満の労働時間の状態で、土曜日・祝日の8時間以下の労働した時間が所定外労働時間となります。

※残業時間について

所定外労働時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

時間外労働時間

時間外労働時間とは法定労働時間(1日8時間、週40時間)で見た残業時間の累積となります。所定内労働時間を越えて労働した時間の中で、所定外労働時間と法定休日労働時間ではない時間を指します。(ただし、翌日以降の始業〜終業時間内の労働は所定内労働時間としてカウントされます)

※残業時間について

時間外労働時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

所定休日労働時間

所定休日に労働した時間です。シュキーンの場合は土曜日及び祝日が所定休日になっていますので、実質的にシュキーンでは土曜日・祝日に労働した時間です。

法定休日労働時間

休日に労働した時間を指します。シュキーンの場合は日曜日が法定休日になっていますので、実質的にシュキーンでは日曜日に労働した時間を指します。

※残業時間について

法定休日労働時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

深夜労働時間

午後10時から午前5時までの深夜労働時間において労働した時間を指します。

労働基準法第37条によると、通常の労働時間または労働日の賃金の2割5分以上5割以下の範囲において、それぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならないことになっています。

深夜労働時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

外出時間

外出をした時間を指します。シュキーン上で外出操作をして、戻った時間までの時間を指します。

休憩時間

休憩した時間を指します。設定している自動休憩と固定休憩の他に、シュキーン上で1日の中で退勤し、再び出勤をした時にカウントされる手動休憩を含みます。

早出時間

勤怠方針で定めた始業時刻より前に労働した時間を指します。早出時間を有効にしている場合は所定内労働時間が繰り上がって計算されます。

早出時間を労働に含めるかどうかは勤怠方針の「早出時間を労働時間に含める」という項目で設定できます。

早出時間に判定される例については「ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例」で記載しております。困った場合は下記の例を参考にしてください。

遅刻時間

勤怠方針で定めた始業時刻より遅れて出勤した時間を指します。

早退時間

勤怠方針で定めた終業時刻よりも早く退勤した時間を指します。

勤務日数

出勤した日数を指します。

有給取得日数

有給休暇を取得した日数です。

欠勤日数

欠勤した日数です。

代休日数

代休を取得した日数です。

振替休日数

振替休暇を取得した日数です。

慶弔日数

慶弔休暇を取得した日数です。

遅刻日数

遅刻した日数です。

早退日数

早退した日数です。

参考 残業時間について

労働基準法に残業時間という用語は存在せず、実のところ正確な定義はありません。現在のシュキーンでも残業時間という用語は使用していません。しかし、いわゆる定時以外に労働した時間を知りたいと思います。その場合は以下の項目を足すと、残業時間が求められます。

所定外労働時間 + 時間外労働時間 + 法定休日労働時間

参考 労働時間の優先順位について

所定内労働時間以外の所定外労働時間時間外労働時間法定休日労働時間の中でシュキーンではどの時間に判定されるでしょうか。シュキーンでは労働者が最も有利なように判定されます。

法定休日労働時間 > 時間外労働時間 > 所定外労働時間

労働者に支払われる給料の最も高い、法定休日労働時間が優先され、次に、時間外労働時間、所定外労働時間となります。

従業員個別タイムカード情報

従業員個別のタイムカード画面
従業員毎の日別の勤怠状況を確認できます。

打刻情報

出勤、退勤、外出、戻りの時刻情報を表示します。

実労働時間

その日の労働した時間(実労働時間)を表示します。

打刻修正

打刻忘れをした場合や、打刻ができなかった場合、打刻の時間がずれてしまった場合、打刻修正を行います。

打刻記録の修正したい日時の横にある鉛筆のマークを押すと、打刻修正(全権管理者の場合)・または打刻申請(従業員の場合)を行うことができます。

タイムカード画面、打刻修正・休暇申請の鉛筆画面に囲み

鉛筆マークを押すと、以下の画面になります。
タイムカード画面の打刻修正申請
(画面は従業員の場合。全権管理者の場合はダイレクトに修正ができます)

修正したい「出勤-退勤」または「外出-戻り」を選択し、修正する時刻を記入してください。申請理由は管理者が確認します。管理者がわかるような申請理由を記入して申請するを押してください。

申請後は下記画面の2016/01/03(日)の修正欄にあるような時計マークが表示されます。
従業員個別のタイムカード画面(申請後は下記画面の2016/01/03(日)の修正欄にあるような時計マークが表示されます)

打刻修正

休暇を申請したい場合、休暇申請を行います。

休暇申請はタイムカード画面から、休暇を申請したい日時の欄にある鉛筆マークをクリックします。
タイムカード画面、打刻修正・休暇申請の鉛筆画面に囲み

鉛筆マークをクリックすると、[打刻修正]のタブになりますので、[休暇申請]のタブを選択します。
休暇申請タブ

休暇種類を選び、申請理由を記入して、[申請する]を押します。管理者から承認を受けると、休暇が登録されます。

メモ機能

タイムカードにメモの記載ができます。

メモはタイムカード画面から、メモを記載したい日時の右欄にある吹き出しマークをクリックします。

タイムカードのメモボタン

クリックすると、下記画面のようにメモを入力できます。

タイムカードのメモボックス

メモを入力し、[変更する]を押してください。以上でメモの登録ができます。


タイムカード(管理画面)


わからなかったことはありませんか?

シュキーンでは「よくある質問」を用意しています。不明な点は該当質問がないかどうかをご確認ください。記載がない質問につきましてはお問い合わせフォーム、またはシュキーンのTwitterアカウントまでお気軽にお寄せください。

タイムカード関連

打刻・出退勤関連

今すぐ無料で試してみる