ケース別で解説!タイムカード画面の各用語判定例

Pocket

タイムカード」画面では以下のように労働に関係する各時間を表示します。
タイムカードの労働時間の数値
従業員がどのような勤務だった場合、どの労働時間に判定されるのでしょうか。ケース別で解説します。

※各用語の基本的な意味は労働基準法を元としていますが、給与計算用にエクスポートして計算するために、一部労働基準法と範囲が違う用語があります。あらかじめご了承ください。


目次



ケース(1) 平日の9時出勤打刻、21時に退勤打刻をした場合(早出時間を労働時間に含めない設定)

標準的なケースを紹介します。始業時間が10時から始まる会社に、1時間早い9時に出社しました。就業時間後に2時間の労働をして21時に退勤しました。早出時間を労働時間に含めない設定の場合、どうなるのでしょうか。

勤怠設定

始業時間 : 10時
終業時間 : 19時
早出時間を労働時間に含めない
休憩 : 固定休憩(13:00〜14:00)の設定

結果

ケース(1) 平日の9時出勤打刻、21時に退勤打刻をした場合(早出時間を労働時間に含めない設定)所定内労働時間・時間外労働時間・休憩

所定内労働時間 8:00
時間外労働時間 2:00
休憩 1:00

解説

  • 休憩時間を除く、10時から19時までの8時間は所定内労働時間として扱います。
  • 13時から14時の固定休憩を設定しているため、休憩は1時間となります。
  • 19時以降の労働は8時間を越える労働のため、時間外労働時間となります。
  • 早出時間を労働時間に含めない設定にしているため、始業時間の10時以降のみ労働として扱われます。


ケース(2) 平日の9時出勤打刻、21時に退勤打刻をした場合(早出時間を労働時間に含める設定)【早出時間を労働に含めた場合について】

ケース(1)と出勤・退勤時間といった定時は同時刻です。ケース(1)との違いは、早出時間を労働に含めるという設定をしている点です。早出時間を労働に含める場合、どうなるでしょうか。

勤怠設定

始業時間 : 10時
終業時間 : 19時
早出時間を労働時間に含める
休憩 : 固定休憩(13:00〜14:00)の設定

結果

ケース(2) 平日の9時出勤打刻、21時に退勤打刻をした場合(早出時間を労働時間に含める設定)【早出時間を労働に含めた場合について】早出時間・所定内労働時間・時間外労働時間・休憩
早出時間 1:00
所定内労働時間 8:00
時間外労働時間 3:00
休憩 1:00

解説

  • 「早出時間を労働時間に含める」設定を行うと、所定内労働時間が繰り上がります。そのため、出勤した9時から所定内労働時間が始まります。このケースの場合、1時間早く出勤したため、終業が1時間早く繰り上がり、18時に所定内労働時間が終わります。18時以降の労働が終業時間後として扱われ、時間外労働時間となります。
  • 13時から14時の固定休憩を設定しているため、休憩は1時間です。
  • 早出時間と所定内労働時間は二重でカウントされます。


ケース(3) 土曜の11時出勤、退社時間24時、週の勤務時間が40時間以上の場合【土曜の出勤について(週40時間以上)】

土曜日に出勤したケースです。1週間の勤務時間がすでに40時間以上あるケースです。

勤怠設定

始業時間 : 10時
終業時間 : 19時
早出時間を労働時間に含めない
休憩 : 固定休憩(13:00〜14:00)の設定

勤務状態

週の勤務時間が40時間以上の場合

結果

ケース(3) 土曜の11時出勤、退社時間24時、週の勤務時間が40時間以上の場合【土曜の出勤について(週40時間以上)】時間外労働時間・深夜労働時間
時間外労働時間 13:00
深夜労働時間 2:00

解説

  • 土曜・祝日出勤で週の勤務時間が40時間以上の場合は時間外労働時間となります。
  • 休日出勤の場合は始業・終業時間の設定は考慮されません。
  • 時間外労働時間と深夜労働時間は二重でカウントされます。
  • 固定休憩を13:00〜14:00に設定していますが、休日に固定休憩はつきません。休日の休憩を自動でいれたい場合は自動休憩をご利用ください。
  • 土曜と祝日の扱いは一緒です。


ケース(4) 土曜の11時出勤、退社時間24時、週の勤務時間が40時間未満の場合【土曜の出勤について(週40時間未満)】

ケース(3)と同じく、土曜日に出勤した場合です。ただ、このケースは1週間の勤務時間が40時間未満の場合です。

勤怠設定

始業時間 : 10時
終業時間 : 19時
早出時間を労働時間に含めない
休憩 : 固定休憩(13:00〜14:00)の設定

勤務状態

週の勤務時間が40時間未満の場合

結果

ケース(4) 土曜の11時出勤、退社時間24時、週の勤務時間が40時間未満の場合【土曜の出勤について(週40時間以上)】所定外労働時間・時間外労働時間・深夜労働時間
所定外労働時間 8:00
時間外労働時間 5:00
深夜労働時間 2:00

解説

  • 土曜・祝日出勤で週の勤務時間が40時間未満の場合は出勤してから8時間までは所定外労働時間となります。1日の労働時間が8時間以上の勤務からは時間外労働時間となります。
  • 土曜・祝日出勤で週の勤務時間が40時間を越えると、時間外労働となります。
  • 時間外労働時間と深夜労働時間は二重でカウントされます
  • 固定休憩を13:00〜14:00に設定していますが、休日に固定休憩はつきません。休日の休憩を自動でいれたい場合は自動休憩をご利用ください。
  • 土曜と祝日の扱いは一緒です。


ケース(5) 日曜の15時出勤、退社時間23時の場合【日曜の出勤について】

日曜出勤の場合です。通常の始業時間より遅く出勤し、通常の就業時間より遅く退勤しました。このケースはどうなるでしょうか。

勤怠設定

始業時間 : 10時
終業時間 : 19時
早出時間を労働時間に含めない
休憩 : 固定休憩(13:00〜14:00)の設定

結果

ケース(5) 日曜の15時出勤、退社時間23時の場合【日曜の出勤について】法定休日労働時間・深夜労働時間
法定休日労働時間 8:00
深夜労働時間 1:00

解説

  • 日曜出勤の場合は法定休日労働時間となります。
  • 日曜出勤の場合は始業時間や終業時間の設定は考慮されません。
  • 法定休日労働時間と深夜労働時間は二重でカウントされます。
  • 固定休憩を13:00〜14:00に設定していますが、休日に固定休憩はつきません。休日の休憩を自動でいれたい場合は自動休憩もご利用ください。



タイムカード(管理画面)


わからなかったことはありませんか?

7つのケースを紹介しましたが、各用語の違いについてわかりましたでしょうか。わからない点がございましたら、質問ください。他のケースを追加いたします。

シュキーンでは「よくある質問」を用意しています。不明な点は該当質問がないかどうかをご確認ください。記載がない質問につきましてはお問い合わせフォーム、またはシュキーンのTwitterアカウントまでお気軽にお寄せください。

タイムカード関連

他の画面解説を見る・マニュアル(目次)

今すぐ無料で試してみる