始業5分前の混雑をゼロに。日本初、iBeacon対応のクラウド勤怠管理アプリをリリース!

Pocket

タイムレコーダー前には打刻を待つ従業員の混雑。 クラウド勤怠管理アプリ「シュキーン」はその混雑をゼロにします。

株式会社インフィニットループ(本社:北海道札幌市、代表取締役:松井健太郎)は8月5日、クラウド勤怠管理アプリ「シュキーン」に通るだけで出退勤記録が可能となるiBeacon(アイビーコン)機能を搭載したiPhone・iPadアプリをリリースしました。iBeacon機能を搭載した勤怠管理システムは日本初です。

c6b9de33c148b10c8555aa6e18b0241b

タイムカードを用いた勤怠管理システムでは出退勤時、従業員がタイムレコーダーにタイムカードを挿入する操作が必要でした。そのため、従来の出勤管理システムでは(1)始業開始時間の直前、タイムレコーダーの前に打刻を待つ従業員の混雑ができる、(2)「打刻忘れ」に対する従業員の入力・報告業務や、管理者の「未入力への対応」という業務が発生してしまう、という問題点があります。

プレスリリース全文を読む (PDF)


シュキーンプレスリリース。始業5分前の混雑をゼロに。日本初、iBeacon対応のクラウド勤怠管理アプリをリリース!一枚目 シュキーンプレスリリース。始業5分前の混雑をゼロに。日本初、iBeacon対応のクラウド勤怠管理アプリをリリース!2枚目