選ばれる3つの理由

Pocket

タイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」が選ばれる3つの理由を紹介します。

  1. 「勤怠記録」から「勤怠管理」へ。タイムマネジメント型勤怠管理システム
  2. 「簡単」な勤怠管理システム。出退勤記録、導入、利用が簡単
  3. 「安価」で導入できる勤怠管理システム。初期・運用費用が安い

理由(1)「勤怠記録」から「勤怠管理」へ。タイムマネジメント型勤怠管理システム

グラフィカルな統計機能。チームのタイムマネジメントが簡単に
シュキーンは他の勤怠管理システムと比べて、勤怠データの分析機能が充実しています。

日々の出退勤記録はもちろんのこと、「現在の働き過ぎ従業員の把握」「チーム単位の勤怠把握によるチームのタイムマネジメント」「外出先でもリアルタイム勤怠状況の把握」など、タイムマネジメントに必要なデータがすぐ把握可能であり、各種データをグラフィカルに表示します。勤怠をマネジメントできる勤怠管理システムです。

現在の働き過ぎ従業員をすぐ把握可能

統計画面より総労働時間の多い従業員や、残業時間の多い従業員を確認することができます。

総労働時間や残業時間の多い従業員を一瞬で把握可能!(総労働時間と総残業時間)

チーム単位の勤怠把握によるチームのタイムマネジメント

部署ごとの平均労働時間を確認できますので、働き過ぎの部署が一目瞭然です。「労働時間の多い部署の仕事量を見直す」「労働時間の多い部署の人員を増強する」「労働時間短い部署から、労働時間の多い部署に人員を異動する」といった経営判断に役立ちます。
統計画面部署ごとの平均労働時間

統計画面

外出先でもリアルタイム勤怠状況の把握

最新の勤怠データはいつもご利用のパソコンやスマートフォンのブラウザ上から確認できます。場所と時間を選ばず、外出中でも現在の出退勤情報を把握することが可能です。

(2)「簡単」な勤怠管理システム。出退勤記録、導入、利用が簡単

導入は簡単。思い立ったら即日導入可能。利用も簡単。端末にカードをかざすだけ
今までの勤怠管理システムは「難しい」ものでした。そこでシュキーンは「簡単」にこだわり開発しています。

出退勤記録が簡単
導入が簡単
利用が簡単

出退勤記録が簡単

簡単的に出退勤の記録をつけられることを重視しています。

スマートフォンを持って通るだけで出退勤記録がつけられるとおってシュキーンNFCに対応したICカードをかざすだけで出退勤記録がつけられるかざしてシュキーンという打刻方法を提供しています。

とおってシュキーン
かざしてシュキーン

導入が簡単

シュキーンは導入が簡単な勤怠管理システムです。「Webでシュキーン」ではブラウザだけで利用可能です。使わなくなったスマートフォン・タブレット端末を利用すれば、高価なタイムレコーダーやタイムカードといった特別な機械を購入する必要はありません。

管理画面はブラウザから利用できるので、特別なソフトをインストールする必要もありません。使いたいと思った日からアカウントを作成するだけで使うことができます。

導入手順

利用が簡単

勤怠データの管理画面はいつも使い慣れているブラウザから見ることができます。使いやすいユーザーインターフェースを採用しているため、利用が簡単です。管理画面の詳細についてはマニュアルからご覧ください。

マニュアル

(3)「安価」で導入できる勤怠管理システム。初期・運用費用が安い

シュキーンは初期・運用費用といったコストが安い勤怠管理システムです。

従来の勤怠管理システムを導入するにはタイムレコーダーやタイムカードを新規に購入する必要がありました。シュキーンはタイムレコーダーの代わりにもう使わなくなったAndroidやiPhone・iPadの端末を使用します。そのため初期導入費用を抑えての導入が可能です。

シュキーンはブラウザで管理するASPタイプのため、パッケージ版の勤怠管理システムと比べて、安価の提供を可能としています。

料金プラン


関連ページ

不明な点はありませんか?

シュキーンではお問い合わせが多い項目につきましてはよくある質問にまとめています。記載がない質問につきましてはお問い合わせフォーム、またはシュキーンのTwitterアカウントまでお気軽に質問をお寄せください。

お問い合わせフォーム

今すぐ無料で試してみる